なまこ壁

豆庵湯とうふセット

品番:30000019_GT-17

販売価格:3,220円(税込3,478円)

熨斗の有無をご指定ください(名入れを選択の方は備考欄に種類とお名前をご入力ください)

他商品との同梱不可 他商品との同梱不可

夏は冷奴、冬は湯とうふ
豆庵とうふの美味しさを十分に引き立てる湯とうふセット

豆庵湯とうふセット
こちらの商品は11月11日以降出荷いたします。

数年ぶりに「湯とうふセット」、リニューアルして再登場
数年ぶりに湯とうふセットが登場。セット内容を見直し、私どもが今季食べてほしいおすすめの食べ方ができる調味料と薬味をセレクトしました。
豆庵のお豆腐を「神泉水」でくゆらせ、調味料と薬味だけでぜひお召し上がりください。

豆腐工房 豆庵のおとうふ

  • シンプルだからこそ安心・安全にこだわった上質な原料のみを使用し、熟練の技でふくよかな豆の風味を引き出します。化学合成された凝固剤や消泡剤は使わずに、職人がその日その日の気温や、大豆の大きさ、大豆を浸漬する水温などを長年培ってきた経験と勘で微調整しながら丹精込めて作っております。
  • 湯とうふ

「神泉水」でおつくり下さい。

  • 神泉水
  • お豆腐は、どんなお水を使うかで味も変わってきます。豆庵の豆腐の美味しさは「神泉の名水」で仕込んでいるのも理由のひとつ。様々なお水を使ってお豆腐を試作しましたが、満場一致で神泉の湧水で作ったお豆腐が美味しいということになり、この「神泉の名水」を使用して豆腐を作ることになりました。
    その「神泉の名水」を飲料用にボトリングしたのが「神泉水」です。ぜひ、この神泉水を使って湯とうふをお楽しみください。豆庵のおとうふの美味しさを最大限引き出します。

湯とうふを美味しく食べるコツ
お豆腐は温めると甘味や旨味を感じやすくなります。
ただ、豆腐を高温で長く火にかけてしまうと食感が固くなってしまいます。
理想的な温度は表面はしっかり温かく感じる70度程度、中心温度は大豆本来の甘味を感じる50度程度。
沸騰しないように温めて、ゆらゆらと浮かび上がったところにすくいあげるイメージです。参考にしていただけると幸いです。

ゆずぽん酢×薬膳七味

  • 香り高いゆずぽん酢醤油に、薬膳七味の奥深い辛さがマッチして豆腐の甘さを引き立てます。
    ゆずぽん酢醤油…国産有機原料を代々受け継ぐ杉桶でじっくり熟成させた有機醤油に有機純米酢と爽やかな有機ゆず果汁を合わせました。単品はこちら》
    薬膳七味(和田萬)…奈良県産のごま、トウキ葉、シソを使った七味です。麺類はもちろん、お肉やお魚にもよく合います。
  • ぽん酢×薬膳七味

梅醤油×鰹節

  • 梅醤油の風味と鰹節の旨味が温かいお豆腐に良く合います。
    梅こくり… 原材料は、醤油・梅肉・砂糖のみ。それぞれの素材の相乗効果で、梅の酸味とコク、醤油の旨味が絶妙なバランスの梅醤油。単品はこちら》
    はなこ(かつをぶし池田屋)…国産の鰹花削りの粉をさらに細かくして柔らかく仕上げています。そのままでももちろん、ドリップにして出汁を簡単にとれます。
  • 梅こくり×はなこ
 内容量  豆庵豆腐木綿300g、豆庵豆腐絹寄せ300g、ゆずぽん酢醤油150ml、梅こくり190g、神泉水500ml×2、薬膳七味10g、はなこ65g(かつをぶし池田屋)、レシピ
 賞味期限   豆腐製品の消費期限6日
 保存方法   冷蔵
 配送  冷蔵
他商品との同梱不可
※ギフト商品のため他の商品と同梱できません。
※発泡容器または段ボールでお届けいたします。
>